一人暮らしの強い味方!あると便利なもの3選

調理のオールラウンダー電子レンジ

電子レンジは、冷たい食材などをすぐに温めるときに使う家電ですが、他にも調理器具としての利用方法もあります。例えば、スーパーなどでも売っていますが、ラーメンやパスタを電子レンジで茹でる容器などがあれば、コンロと鍋を使わなくても、パスタやラーメンが茹でられるようになります。賃貸マンションはキッチンスペースが狭い事が多いので、電子レンジを使って麺を茹でているときに、コンロを有効につかえるというメリットもあります。

電気代の節約に扇風機と電気カーペット

一人暮らしの光熱費において、最もそのウエイトを占めるものが「エアコン」です。特に真夏と真冬は使用頻度が上がるため、電気代が跳ね上がります。そんなとき、エアコンの使用頻度を下げてくれる強い味方が扇風機と電気カーペットです。どちらもエアコンの補助的な役割をしてくれますので、エアコン自体の電気代を下げてくれる効果があります。また、扇風機電気カーペットそれぞれは、電気代がかなり安いので、夏場冬場の少しの我慢でかなりの電気代節約になります。

エアコン専用ハンガー

洗濯物は、夏場であればほんの1時間程度室外に干せば乾きますが、冬場はなかなか乾かないものです。ですから、乾燥機を持っていない多くの方は「部屋干し」になってしまうのではないでしょうか。ただ、冬場でも急速に乾かしたいときに、最も簡単なものが、エアコン専用ハンガーです。エアコンに取り付けるハンガーなのですが、このハンガーに洗濯物をかけておくと、エアコンの暖かい風が直接当たり、かなりのスピードで洗濯物が乾きます。室内干しでも、このハンガーがあれば、高速で洗濯物が乾かせるので、是非ともひとつはもっておきたいハンガーです。

相続税対策のためアパートを建ててアパート経営を始めたいのだけれど、入居の集まらないとか家賃の滞納、入居者からのクレームなどのトラブルが心配という場合、家賃保証システムを採用すれば悩みは解決されます。これは不動産会社に管理を一括し、契約時に決めた金額を毎月受け取るといったシステムなので、空き室があっても確実に収入を得ることができます。