意外と違う!?賃貸と持ち家とではどっちがお得

長い目で見ると持ち家か

家を持つことは誰にとっても夢のようなことですよね。しかしお金の面で、やはり家を持つというのは難しいということもあるでしょう。とはいえ長い目で考えると、賃貸よりも持ち家の方がお得ということも言えるのです。というのも、賃貸というのは住んでいる限り家賃を支払っていかなければなりませんが、持ち家の場合、確かに頭金だったりローンだったりと大きなお金がかかりますが、ローンはいずれ払い終わるものですよね。したがって、長い目で見れば持ち家の方がお得ともいえるのです。

賃貸だと老後の不安も

賃貸の場合、ずっと家賃を支払っていかなければいけませんよね。それは老後であろうと変わりはしません。それまである程度の収入がありさえすれば、家賃の支払いもそんなに大変なことではなかったかもしれませんが、リタイア後も家賃の支払いが続くとなると、やはり結構生活を切り詰めなければならなくなるかもしれません。いっぽう、持ち家の場合、リタイア後はすでにローンを支払い終わっていることもありますよね。なので老後のことを考えると、持ち家にすると心配も少ないと言えるかもしれませんね。

持ち家もそれなりに経費は掛かる

しかしながら、持ち家の場合であっても、たとえローンを支払い終わっていたとしてもお金はかかってくるものです。長年住んでいれば当然家というものはガタがくるものですよね。その際の修繕費用やリフォーム代金などは当然のことながら自己負担ということになります。また、持ち家というのはれっきとした資産ですから、固定資産税等の税金も毎年支払わなければならなくなります。いっぽう、賃貸の場合は、部屋が古くなれば移り住むこともできますし、税金もかからないというとこに利点があります。

札幌市白石区の賃貸マンションはローンの審査が無いので誰でも気軽に暮らす事が出来ますし、ローンの審査が通らなかったといって暮らせなくなることも無くなります。