ゼロゼロ物件の意味とは!?敷金・礼金がかからない物件

敷金がかからない物件

最近では、敷金や礼金をタダにしている物件というものも増えてきています。部屋探しをしていると、敷金や礼金などの初期費用を無料にしている物件を見たことってありますよね。そもそも敷金というものには担保金としての意味があるのです。つまり、家賃の支払いが滞ってしまったようなときに、あらかじめ受け取っておいた敷金から充当されるんですね。なので、敷金というのは、一種の保険として入居時に徴収されているものなのです。

礼金はどうして払うのか

礼金はどうして支払わなければならないのでしょうか。実を言うと、礼金には敷金のような明確な意味はなくて、何かあった時に担保金でもなく、ただただ大家さんの懐に入っていくお金なんですね。いわば敷金は部屋を借りる人間にとっても、もしもの時のためのお金として役に立つこともありましょうが、礼金の場合は特に入居者にとっては意味のないお金なのです。礼金は単なる古くからの慣習の名残に過ぎず、それが今でも続いているだけなんですね。

敷金と礼金がない物件って?

それでは、敷金や礼金がかから似物件というのはどういう物件なのでしょうか。この中でも、礼金のかからない物件というのは、おそらく安心することができるのではないでしょうか。昨今の賃貸物件事情というのは、物件の供給過多状態に陥っており、入居者を探すだけでも大変なのですね。なので、礼金をタダにして、とりあえず入居者を探そうとしているのです。しかし敷金の場合、担保金として入居者にとっても安心できるお金なので、もし敷金もタダにしている物件があったら、ちょっと考えた方が良いかもしれませんね。

家族向けの賃貸マンション探しでは、子育てを重視するのが理想的です。したがって小中学校や保育園などが近隣にあることが重要です。